自宅でVラインをセルフ脱毛して大丈夫?自分でやるときの注意点

MENU

自宅でVラインをセルフ脱毛して大丈夫?自分でやるときの注意点

ビキニラインとも呼ばれているVライン。エステサロンで脱毛すれば、綺麗に行ってもらう事が出来るのは分かるけど、やっぱり恥ずかしいですよね。

 

背中や足の脱毛であれば、気兼ねなしにエステサロンで脱毛を行ってもらえるのですが・・・

 

自分でVライン脱毛を行うメリットは、自分で行う事が出来るので恥ずかしい思いをせずに脱毛することが出来ちゃいます。自分好みの形に脱毛をすることも出来ちゃいます。

 

Vライン脱毛を自宅で行う方法にはカミソリ・毛抜き・脱毛クリーム・ワックスなどがありますが、ワックスや脱毛クリームは肌に刺激が強すぎるためにVラインの脱毛には不向きと言われています。

 

毛抜きでのVライン脱毛は自分で行うとなると、かなりの時間がかかってしまうために面倒に感じてしまい挫折してしまう人が多いです。ある程度シェーバーで剃ってから毛抜きで脱毛するという方法をお勧めします。

 

自分で行う脱毛は方法に関わらずに痛みが結構あります。どうしても脱毛のプロが行うように綺麗にはVライン脱毛をセルフで行う際にはできませんが、自分の肌の状態に合わせて合う脱毛方法で脱毛を行っていきましょう。

 

肌の状態によってぴったりの脱毛方法と言うものがあります。いつもと同じ脱毛方法でも、その時の肌の状態によっては肌荒れを起こしてしまう事があります。

 

一度黒ずんでしまうと解消するにはかなり大変なので、黒ずみ始めたな・・と思ったら、ひどくならない内にエステサロンなどのプロに任せてみませんか?

 

えっ!たった100円で脱毛し放題?



 


私はたったの100円で脱毛しました(^◇^)


私と同じようにムダ毛で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


↓↓↓ クリックして体験談を読む ↓↓↓



↑↑↑ クリックして体験談を読む ↑↑↑