Vラインの脱毛、セルフで処理できる?

MENU

Vラインの脱毛、セルフで処理できる?

なかなか人には相談しにくいVラインの処理。サロンなどでやってもらうにもそれなりの費用が必要となるし、なかなか予約も取れず思い通りに進まないという点があります。

 

一番手っ取り早いのはセルフ処理を行なうことですよね。夏に向けて今のうちから少しずつ取り組んでおけば夏に慌てることはありません。どのように処理すればいいのでしょうか。

 

・面積を減らす

 

夏に穿きたい水着や下着を着用して、どの部分の処理をしたいのかを確認します。処理したい部分の長い毛をある程度カットしておきましょう。

 

肌を保護するためにクリームを塗っておき、蒸しタオルで毛をやわらかくします。電気シェーバーで処理を行ない、処理後は再び皮膚を保護するためにクリームを塗ります。

 

カミソリは肌に直接刃が当たるので、炎症などの肌トラブルが起やすくなります。毛抜き・ワックスなども肌表面や毛穴への負担が大きくなるので、使用する際は十分に気をつけてください。

 

・長さを変える

 

ヘアを残した部分でも、長いヘアは短くしておいた方がまとまりがよくなります。ハサミなどでカットするのが手早く済みますが、毛先が鋭くなってしまうと下着や水着から突き抜けてしまうことがあります。

 

ヘアの長さを変える場合は、ヒートカッターを使うことをオススメします。ヒートカッターで処理したヘアの毛先は熱で丸くなるため、ハサミでカットした場合よりも下着や水着から突き抜ける可能性が低くなります。また、自分自身でもチクチクした感じがなくなるので、肌荒れやストレスを軽減することが出来ます。

えっ!たった100円で脱毛し放題?



 


私はたったの100円で脱毛しました(^◇^)


私と同じようにムダ毛で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


↓↓↓ クリックして体験談を読む ↓↓↓



↑↑↑ クリックして体験談を読む ↑↑↑