しっかり選ばないと大変な目に!Vライン脱毛のやり方

MENU

しっかり選ばないと大変な目に!Vライン脱毛のやり方

一昔前は公然と言われることこそありませんでしたが、いまやVラインの脱毛は女性にとって当たり前とも感じるものになりました。カミソリなどで自分で処理する方も多いと思いますが、おすすめなのはやっぱりエステサロンや美容外科で施術をしてもらうこと。でも、どんな施術をしているのかが気になりますよね。そこで今回は、Vライン脱毛の一般的な方法についてお話ししようと思います。

 

●まずは脱毛範囲を考えよう

 

施術の前に大抵はカウンセリングがあり、施術内容を話し合います。ここでしっかり考えなくてはならないのが、脱毛する範囲のこと。一言でVラインといっても、いろいろと形があるのです。逆三角形や楕円形、ライン状やハート形など、サンプル画像のようなものがあると思います。また、Vラインを脱毛するとIライン(陰部周り)やOライン(肛門周り)に毛があるのが気になるかもしれません。合わせて脱毛することも考えてみましょう。

 

●フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛

 

一般的にエステサロンではフラッシュ脱毛、美容外科では医療レーザー脱毛が行われています。どちらも脱毛の仕組みは同じですが、照射する光の強さが違ってきます。フラッシュ脱毛の方が光の強さが弱く、Vラインの脱毛には向いているといえそうです。それは、医療レーザー脱毛の光の強さでは、デリケートなVラインに相当な痛みを感じるから。施術は一回で終わるわけではありませんし、何度も通うなら痛みが少ない方がいいですよね。自分が億劫にならない方法を選びましょう。

えっ!たった100円で脱毛し放題?



 


私はたったの100円で脱毛しました(^◇^)


私と同じようにムダ毛で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


↓↓↓ クリックして体験談を読む ↓↓↓



↑↑↑ クリックして体験談を読む ↑↑↑